オンライン配信にて開催
​2021年11月1日

 

2022年2月15日

DSC_0079.jpg

令和3年度 文化財修復を目指す人のための実践コース
文化財の日常的診断管理講座

主催:特定非営利活動法人 文化財保存支援機構
共催:独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館
協力:飯能市立博物館/独立行政法人国立文化財機構 
奈良国立博物館
   さいたま市岩槻人形博物館
後援:公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団/公益財団法人日本博物館協会 
​   一般社団法人文化財保存修復学会/文化遺産国際協力コンソーシアム
​   川崎市・川崎市市民ミュージアム/日本文化財科学会(申請中)

​開催概要

​ 文化財修復を目指す人のための実践コースでは、すでに社会で活躍してる文化財の専門家、ならびに大学等で文化財について学び、真剣に専門家を目指している方に対して、文化財保存技術についての基本的知識への一層の理解と実践力を身に着けてもらうことを目的として開催します。

​ 今年度は、文化財の日常的診断管理講座として、博物館等の現場における日常管理や取り扱いについて、また2019年度の文化財保護法改正による文化財の活用計画についての課題を取り上げます。

​過年度の実践セミナー講義録、購入可能です。